• Miracle n' Hikers

Grandidierite は希少な天然石

最終更新: 2019年9月4日

宝石品質のグランディディエライトは非常に稀で世界で最も希少な10品種のリストにしばし登場するレアストーンです。


今まで見つけることが不可能と言われていたグランディディエライトですが、最近マダガスカルで宝石品質の素材が発見されたことにより、現在はいくつかの高品質の石が入手可能になりました。


グランディディエライトは1902年にフランスの鉱物学者のアルフレッドラクロアによってマダガスカルで最初に発見されました。


彼は、マダガスカルの自然史に関する権威であるフランスの探検家であり自然主義者のアルフレッド グランディディエに敬意を表しこの鉱物を命名しました。






グランディディエライトは私たちが穏やかさや、前向きな気持ちを保ち思いやりを持って行動し、優しく親切になるように促してくれます。

それは、自己から自己への許可と自己から他社への許可の両方の許しを教えるクリスタルです。


自分へ許可を与えることをしていますか?


自分の身体に許可を与えていますか?


わたちたちは感情を身体の細胞レベルで蓄積していきます。



時間がたつにつれて感情は薄れたり、消えたり、忘れたりすることがありますが、細胞レベルに蓄積した感情はわたし達が気付いていないだけで、いつまでも残り続けます。





要らない感情を捨てるよう身体に許可をしていますか?っと問われても、『身体に許可?』『自身へ許可?』っとおもわれる方が多いと思います。


わたしも今の今まで、自身に許可を与えるって事の言葉に意味は理解できるけど、実際の意味で理解はできていませんでした。


先日、TRE のクラスを5 Rhythmsのクラスの前に受けました。


TRE とは、 緊張、ストレス、トラウマ開放エクササイズの事です。


自分でティーチングを勉強したわけでないので、詳しく語る事はできませんが、私が体験したTREの事でしたらお話しできます。


TREのクラスを受けるのは今回で2回目でした。


初回は先生のガイドを理解しようと一生懸命理解しようと一字一句聞き漏らさないように!っと思って普段使わない頭をフル活用しました。( ´艸`)


そうです、わたしは先生のガイドばかりに気をとられ自分の身体を対話しませんでした。


その時は、自分と対話ってなに?って事すら気にもしませんでしたが、一度経験するとそれが何なのかが、一瞬で理解ができるようになる。しかも簡単にクリアーになる。


例えると、食べず嫌いみたいなものです。食べたら以外と美味しかった!って経験ありませんか?

わたしは納豆が食べれません。匂いが無理なんです。しかも腐っている!って先入観がぁぁー!なんです。(笑)

納豆を食べた後の食器すら洗う事が出来ないほど嫌いです。マジで無理なんです。


しかし、世の中にはいとも簡単に納豆を食べる人がいますね、その人にとって納豆を食べる行為はなんのハードルも無いしごく普通の当たり前の行為なのです。


そう、人は一度経験した事は頭で整理整頓しなくても自然と当たり前のようにできるようになるのです。


自分と対話する事も、自分に許可を与える事も、自分を客観的に見る事も、経験してしまえば、当たり前に私たちの日常の一部になっていくのです。


しかし、今の時代なかなかそれに気付く事ができない人が多いようです。


大勢の前でプレゼンをする時、初めての人に会う時、苦手な事をする時など、肩に力が入ります。また変な汗をかいたりもしますね。


だから人は深呼吸をしたり、『落ち着け、落ち着け、わたしはやれる!大丈夫、、』などの言葉を心の中や声に出したりして、緊張を緩和させようと努力します。


人は気持ちが高ぶっていたり、興奮、緊張している時ほど自分の身体の緊張に気付きますが、悩んでいたり、落ち込んでいたり、ネガティブな感情に支配されている時は、身体の変化に鈍感になってしまうような気がします。


例えば、マッサージを受けている時に意識は完全に身体の力が抜けリラックス状態だったのにもかかわらず、セラピストから『力はいってますよ、抜いてくださいね。』なんて言われてた事はありませんか?


この時に、自分で力を抜く行為ができれば『力入ってたんだ。』と気づき力を抜けば良いだけなんだけど、


えっ?力は入ってるって?完全脱力なんですけど?!これ以上どうやって力抜くの?


なんて、指摘されても身体の緊張に気付かない、、、(わたしなんですけど💦)


この無意識の緊張がヤバいんです。


緊張しているということは常に筋肉が収縮している状態なので、体は内に内に丸まっていってしまうのです。

背中が丸まり、肩が丸まり、首が前に出て、胸が窮屈になり股関節、膝関節、足首、肘、手首とすべてが内に入っていくでしょう、そして、involuntary muscle の働きが低下して内蔵の働きも低下するでしょう。


身体が内に入っていくと同時に感情も内へ内側にはいっていってしまいます。


自分の内面を見つめるってなら良いけど、そうでなく、ただただ深部に落ちていくのであれば、それは負でしかない。


内側に溜まった負は身体に記憶され、さらに内向きになっていきネガティブに支配される、、負の無限ループなのではないでしょうか。


こんなループ要らないですよね。


自分に許可を与えられない私はまさにこの様な状態でした。


幸い私は、自分と対話、自身の身体への許可する事を気付ける出逢いがありました。

(まだまだ完全ではないけれど。)






グランディディエライトは、許すこと、許可をあたえる事を導いてくれるとても貴重な石です。


きっと、そのエナジーはあなたの優しさを引き出し本来のあなたを引き出してくれるでしょう。

もしも、あなたが自分自身、他者と深い結びつきを持ちたい時、

愛しい人との関係改善を望んでいたりしているのであれば、グランディディエライトのエナジーに触れてみてください。



グランディディエライトのワイヤーラップチャームネックレスはただいまオンラインショップにて販売中です。












© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

  • w-facebook
  • Instagramの - 灰色の円
  • White YouTube Icon
  • Twitter Clean
  • download

                 

 

 

                           Natural Gem Stone Charm Necklace Jewelry By Miracle n' Hikers

                                     United States and World Wide

​          contact@miraclenhikers.com